暮らし

  1. ホーム>
  2. 暮らし>
  3. 税金>
  4. 国民健康保険税>
  5. 国民健康保険税の年金からのお支払い(特別徴収)について

国民健康保険税の年金からのお支払い(特別徴収)について

 65歳から74歳までのかたを対象とした国民健康保険税の「年金からのお支払い(特別徴収)」をおこなっています。
お支払い方法については、「口座振替によるお支払い」を選択することもできます。

「口座振替によるお支払い」を希望されるかたは、下記の方法により手続きをしてください。
なお、「年金からのお支払い」を希望される場合は、特に手続きの必要はありません。

1.年金からのお支払いとなる対象世帯

  • 世帯主を含め国民健康保険に加入のかた全員が、65歳から74歳までの世帯。
  • 年金からのお支払いの対象となる世帯主の年金額の年額が、18万円以上であること。
  • 世帯主の介護保険料が年金からのお支払いになっていて、介護保険料と国民健康保険税の合計額が、年金額の2分の1を超えないこと。(超える場合は、介護保険料のみ差し引かれる場合があります。)

※年度の途中で65歳になる場合は、翌年度から該当になります。

※年度の途中で75歳になる場合は、「納付書または口座振替によるお支払い」となります。

2.納付方法について

年金支給の月に国保税が差し引かれます。(4月、6月、8月、10月、12月、翌年2月)
平成27年度より引き続き年金からのお支払い(特別徴収)のかた及び平成28年度から新たに特別徴収が開始される一定の要件を満たすかたは、仮徴収がおこなわれます。

平成27年度より年金からお支払いのかた及び平成28年度中に一定の要件を満たしたかた

(例)4月より仮徴収がおこなわれる場合
平成28年平成29年
4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
A - A - A - B - B - B -

A(仮徴収)=平成28年2月の特別徴収額と同額または平成27年度の年税額÷6

B(本徴収)={平成28年度年税額-(A+A+A)}÷3

  • 平成27年度より引き続き特別徴収となるかた
    平成27年度の2月(平成28年2月)の年金より差し引かれた国民健康保険税と同額が4月の年金より差し引かれ、6月と8月についても4月と同様に、同額が年金より差し引かれます。
  • 平成28年度から新たに特別徴収(仮徴収)となる一定の要件を満たしたかた
    前年度の国民健康保険税をもとに新年度の国民健康保険税を算定します。例えば、4月より仮徴収がおこなわれる場合、年税額を6回で割りその内の3回分を均等に年金からお支払い(仮徴収)していただきます。
    また、10月以降(10月、12月、2月)の年金より差し引かれる国民健康保険税については、平成28年度の7月に年税額が決定されることから、7月にお送りする納税通知書でお知らせいたします。
    なお、年金から差し引かれる税額は、年税額から仮徴収(4月+6月+8月)された金額を差し引いた額を3回(10月、12月、2月)で納めていただくようになります。

※平成28年度より新たに特別徴収(仮徴収)となるかたは、前年度の特別徴収該当時期によって仮徴収開始時期が異なります。
6月開始のかたは5回、8月から開始のかたは4回に分けて納めていただくようになります。

平成27年度中に国民健康保険に加入し平成28年度から新たに該当となったかた

平成28年平成29年
4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
- - - 普通徴収 C - C - C -

Cが特別徴収の月です。
C(本徴収)=(平成28年度年税額-普通徴収額)÷3

※前年度中に新たに国民健康保険加入で特別徴収の要件に該当となったかたについては、普通徴収(納付払いまたは口座振替)と特別徴収(年金からのお支払い)の併用徴収となります。

3.特別徴収の対象者となる方には事前に通知します。

 特別徴収の対象者となることが見込まれる方については、年金からの徴収が開始されることについて通知をお送りしています。

 特別徴収を希望されない場合

 特別徴収を希望されない方は、事前に送られた通知で指定された締切日までに、納付方法変更申出書を提出してください。なお、この場合は、国民健康保険税の納付について口座振替を指定していただく必要があります。

特別徴収から普通徴収(口座振替)への変更について

 すでに、国民健康保険税の支払方法が特別徴収となっている場合、「年金からの支払い」ではなく、「口座振替」による支払いに変更することもできます。口座振替での支払いを希望する方は、保険年金課窓口まで申し出ください。
 

4.その他

 特別徴収(年金からのお支払い)の場合、所得税等における社会保険料控除は、本人のみに適用されます。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

役場1階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1302

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年3月3日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る