災害関連情報

  1. ホーム>
  2. 災害関連情報>
  3. 平成27年9月関東・東北豪雨関連情報>
  4. 災害救助法に基づく「住宅の応急修理制度」について

災害救助法に基づく「住宅の応急修理制度」について

災害救助法に基づく「住宅の応急修理制度」は、「平成27年台風18号等による大雨被害」により「全壊・大規模半壊又は半壊した住宅」を町が業者に依頼し、一定の範囲内で応急修理するものです。
本制度を活用した住宅を修理したい方は、お申し込みください。

1.対象者世帯

以下のすべての要件を満たす方が(世帯)が対象となります。
(1) 大規模半壊又は半壊の住宅を受けたこと(町が発行する「り災証明書」が必要となります)。
※全壊の場合でも、応急修理することにより、居住が可能となる場合は対象となります。
(2) 応急修理を行うことによって避難所等への避難を要しなくなると見込まれること。
(3) 公営住宅の無償提供や応急仮設住宅(民間賃貸住宅を含む)の提供を受けないこと。

2.所得等の要件

(1) 半壊の場合
平成26年の世帯全体の年収等が以下のいずれかに該当していること。
・世帯全体の年収500万円以下の場合
但し、 ア 世帯主が45歳以上の場合は、700万円以下
イ 世帯主が60歳以上の場合は、800万円以下
ウ 世帯主が要援護世帯の場合は、800万円以下
(2) 全壊または大規模半壊の場合
所得制限はありません。

3.住宅の応急修理の内容

住宅の応急修理は、屋根等の基本部分、ドア等の開口部、上下水道の配管・配線、トイレ等の衛生設備等の日常生活に必要欠くことのできない部分であって、緊急に応急修理行うことが適当な箇所について実施します。
緊急度の優先順位は、下記のとおりです。
(1)屋根・柱・床・基礎等
(2)ドア・窓等の開口部
(3)上下水道・電気・ガス等の配管・配線
(4)衛生設備
注1)台風18号の被害と直接関係のある修理のみが対象です。
注2)内装に関するものは原則として対象外です。
注3)家電製品の修理等は対象外です。

4.限度額

(1) 一世帯当たりの限度額は56万7千円です。
(2) 同一世帯(1戸)に2以上の世帯が居住している場合でも、上記(1)の一世帯の金額となります。

5.工事完了期限

原則として、申請受付期間が平成27年11月30日まで、
工事完了期限が平成27年12月31日まで延長されました。
申請される方は、お早めに申請してください。
(1)受付窓口  社会福祉課 電話 0280-81-1305
(2)受付時間  午前8時30分から午後5時15分(土・日・祝祭日を除く)

6.手続きのながれ

手続きのながれ

7. 申込書等の様式

申込書等の様式については、こちらからダウンロードできます。
(ダウンロードせずに書き込みを終えても反映しません。ダウンロードしてお使いください。)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

役場1階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年3月5日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る