暮らし

退職者医療制度

長い間、会社や役所に勤め、厚生年金などの被用者年金から年金を受けている人とその家族は、65歳に達するまで、退職者医療制度で診療を受けることになります。

ただし、平成20年4月に制度が改正されたことにより段階的に廃止となります。

※現行制度からの安定を図る観点から、平成26年度までに適用の方が65歳に達するまでの間は、経過措置として制度は存続されます。

対象となる人

  1. 国民健康保険に加入している人
  2. 65歳未満の人
  3. 厚生年金保険や共済組合などの被用者年金の老齢(退職)年金を受けている人で、加入期間が20年以上か40歳以後の加入期間が10年以上ある人
  4. 退職被保険者の直系尊属、配偶者(内縁でも可)と3親等内の親族、または配偶者の父母と子で、主に退職被保険者の収入によって生計を維持している人

給付割合

  1. 退職被保険者本人・・・医療費の7割給付(自己負担割合3割)
  2. 扶養家族・・・医療費の7割給付(自己負担割合3割)

ただし、未就学児は8割給付(自己負担割合2割)

加入資格と届出

退職者医療制度は、年金受給権が発生した日から適用になります。年金証書を受け取ったら届け出を、14日以内に保険年金課窓口に届け出てください。国民健康保険の退職者用の被保険者証が交付されます。

届け出に必要なもの

  1. 年金証書
  2. 印かん
  3. 国民健康保険被保険者証

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

役場1階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1306

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年3月5日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る