暮らし

  1. ホーム>
  2. 暮らし>
  3. 税金>
  4. 国民健康保険税>
  5. 国民健康保険税

国民健康保険税

国民健康保険とは、みんなでお金を出し合い、病気や怪我をしたときにかかる医療費に備える制度です。国民健康保険の性質上、一人ひとりが被保険者ですが、世帯ごとの加入となり、国民健康保険税の納税義務者は世帯主となります。世帯主が国民健康保険に加入していない場合も同様です。

税率・税額

税率・税額の計算方法について
  医療費給付分後期高齢者支援金分介護給付金分(※)
1.平等割
一世帯にいくらと計算

一世帯 20,000

一世帯 7,000

一世帯 5,000
2.均等割
世帯の加入者数に応じて計算
加入者数×20,000 加入者数×7,000 加入者数×8,000
3.所得割
世帯の収入に応じて計算
(所得-33万)×8.2% (所得-33万)×2.8% (所得-33万)×2.3%
4.資産割
世帯の資産税に応じて計算

固定資産税額×29.6%

固定資産税額×9.1% 固定資産税額×5.4%
年税額(1+2+3+4) 最高限度額 58万円 最高限度額 19万円 最高限度額 16万円

※介護保険料について、40歳から64歳の人が介護保険の被保険者です。
国民健康保険税に介護保険料を含めて、ひとつの保険税の形で一括して納めます。

低所得者に対する軽減

前年中の所得額が一定基準額以下の世帯は、保険税のうち均等割額と平等割額が軽減されます。
軽減判定の際には、国民健康保険に加入していない世帯主の所得額も含めます。
前年中の所得がなくても、町県民税の申告をしていないと適用されません。

 

低所得者に対する軽減について
軽減割合基準となる所得金額
7割軽減 世帯の所得の合計額が33万円以下
5割軽減 世帯の所得の合計額が
33万円+(27.5万円×被保険者及び特定同一世帯所属者の数)以下
2割軽減 世帯の所得の合計額が
33万円+(50万円×被保険者及び特定同一世帯所属者の数)以下

納税の方法

年税額を7月から翌年2月までの8期に分けて納税していただきます。
年度の途中で加入したときはその月から、離脱したときは前の月まで月割で課税されます。手続きをされた翌月に税額の変更通知書をお送りいたします。
翌年2月から翌年3月までに異動があった場合は、随時の通知をいたします。

納期限
期別 第1期 第2期 第3期 第4期 第5期 第6期 第7期 第8期 随時
納期限 7月末 8月末 9月末 10月末 11月末 12月末 翌年1月末 翌年2月末 翌年4月末

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

役場1階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1302

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2018年4月1日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る