子育て・健康・福祉

障害福祉サービス

在宅で訪問を受けたり、通所などで利用するサービスと、入所施設で行うサービスがあります。施設サービスは、施設内での生活から地域と交わる暮らしへ転換するため、「日中活動」と「居住支援」に分けられます。
 ※障害福祉サービスを利用するには、障害支援区分の審査・判定を受け、サービス支給量などの認定を受ける必要があります。

訪問系サービス・・・在宅で訪問を受けたり、通所などで利用するサービス
給付の種類サービスの名称内容
介護給付 居宅介護(ホームヘルプ) 自宅で入浴や排せつ、食事などの介助をします。
重度訪問介護 重度の障害があり常に介護が必要な人に、自宅で入浴や排せつ、食事などの介助や外出時の移動の補助をします。
同行援護 重度の視覚障害により移動が困難な人に外出時に同行して移動の支援を行います。
行動援護 知的障害や精神障害により行動が困難で常に介護が必要な方に、行動するとき必要な介助や外出時の移動の補助などをします。
重度障害者等包括支援 常に介護が必要な方のなかでも、介護度が非常に高いと認められた方には、居宅介護などの障害福祉サービスを包括的に提供します。
日中活動系サービス・・・入所施設等で昼間の活動を支援するサービス
給付の種類サービスの名称内容
介護給付 療養介護 医療の必要な障害者で常に介護が必要な方に、医療機関で機能訓練や療養上の管理、看護、介護や世話をします。
生活介護 常に介護が必要な方に、施設で入浴や排せつ、食事の介護や創作的活動などの機会を提供します。
短期入所(ショートステイ) 家で介護を行う方が病気などの場合、短期間、施設へ入所できます。
訓練等給付 自立訓練(機能訓練・生活訓練) 自立した日常生活や社会生活ができるよう、一定の期間における身体機能や生活能力向上のために訓練をします。
就労移行支援 就労を希望する方に、一定の期間における生産活動やその他の活動の機会の提供及び知識や能力向上のための訓練をします。
就労継続支援 通常の事業所で働くことが困難な方に、就労の機会の提供や生産活動その他の活動の機会の提供及び知識や能力向上のための訓練をします。
居住系サービス・・・入所施設等で住まいの場におけるサービス
給付の種類サービスの名称内容
介護給付 施設入所支援 施設に入所する方に、入浴や排せつ、食事の介護などをします。
訓練等給付 共同生活援助(グループホーム) 地域で共同生活を営む方に、住居における相談や日常生活上の援助をします。
相談支援
給付の種類サービスの名称内容
基本相談支援 障害者・障害児等からの相談 障害のある方や保護者、介護を行っている方からの相談に応じ、必要な情報の提供や権利擁護のために必要な援助を行います。
計画相談支援 サービス利用支援 利用する障害福祉サービスの種類及び内容等を定めた計画を作成します。
継続サービス利用支援 継続して障害福祉サービスを利用することができるよう、計画の変更もしくは給付決定の変更に係る申請の勧奨を行います。
障害児支援
給付の種類サービスの名称内容
障害児通所支援 児童発達支援 障害児支援施設を利用して、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練をします。
放課後等デイサービス 学校(幼稚園および大学を除く。)に就学している障害児について、授業の終了後または休業日に障害児支援施設等に通わせ、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進を図ります。
保育所等訪問支援 保育所等に通う障害児について、施設を訪問し、障害児以外の児童との集団生活への適応のための専門的な支援を支援します。
障害児相談支援
給付の種類サービスの名称内容
障害児相談支援 障害児支援利用援助 利用する障害児通所支援の種類および内容等を定めた計画を作成します。
継続障害児支援利用援助 継続して障害児通所支援を適切に利用することができるよう、障害児支援利用計画の変更もしくは給付決定の変更に係る申請の勧奨を行います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

役場1階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年3月5日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る