子育て・健康・福祉

  1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 医療費助成>
  4. 境町医療費助成事業の拡充

境町医療費助成事業の拡充

医療費助成対象者を拡充します

現在、保険診療分の一部負担金の助成を中学生まで行っていますが、平成28年4月診療分より満20歳(学生)まで拡充します。対象者の方は保険年金課まで申請してください。ただし、19歳及び20歳の学生の方には所得制限があります。
※添付書類等:保険証・印鑑・学生証(19歳及び20歳の者)

制度の趣旨

少子化対策の一環として、子育て家庭に係る医療費の負担軽減を図るため、医療福祉費支給制度(マル福)を拡充し、妊産婦及び0歳から高校3年生までの子ども及び20歳までの学生に対し保険診療時の一部負担金の助成を行います。※高校生以上の学生に対しての助成は平成28年4月診療分からとなります。

対象者

  • 妊産婦  マル福制度区分の「妊産婦」受給者(受給資格に所得の制限があります。)
  • 子ども    出生の日から満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者。
  • 学生  満18歳に達する日の翌日以後における最初の4月1日から満20歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者であって,学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する大学及び専修学校その他規則で定める学校に就学し,現に在学している者。

助成の内容及び方法

妊産婦

マル福対象以外の疾病について助成します。マル福の「県外の医療機関で受診する場合」と同様に、医療機関の窓口で支払った領収書を保険年金課窓口まで持参し申請してください。

子ども及び学生

受給者証の取り扱いはマル福と同様で、茨城県内の医療機関を受診する場合は、被保険者証と境町医療費助成受給者証を窓口に提示してください。県外の医療機関を受診した場合は、窓口で支払った領収書を保険年金課窓口まで持参し申請してください。

  1. マル福の対象者のうち、所得制限により非該当となる者に対し、マル福制度に準ずる助成をします。
  2. 4歳に達する月まで、マル福の外来自己負担を助成します。
  3. 中学3年生までの間、マル福に準ずる助成をします。
  4. 高校生及び大学生並びに専門学校等の学生に対し,マル福制度に準ずる助成をします。※平成28年4月診療分から対象となります。

注意事項

次のようなときは保険年金課窓口まで問い合わせください。

  • 住所、氏名、健康保険証の種類・記載内容が変わった時
  • 境町から転出される時
  • 交通事故や傷害事件等の第3者行為でケガをした場合

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

役場1階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1306

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年3月5日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る