観光・産業

  1. ホーム>
  2. 観光・産業>
  3. 観光>
  4. 関東の富士見百景>
  5. 富士山と関宿城(関東の富士見百景)

富士山と関宿城(関東の富士見百景)

冬は富士山や各地の山々が透き通った空と共にはっきりと映し出される季節となります。
利根川河川敷にある境河岸は、「富士山と城と川」を撮影することができる場所として、関東の富士見百景のひとつとして指定を受け、絶好の撮影ポイントとなっています。

『富士山と城と川の写真です。』の画像

境町文化協会写真部の渡辺一雄さんが富士山を背景に関宿城(千葉県立関宿城博物館)と利根川を早朝、撮影したものです。

『境河岸堤防で富士山と関宿城を撮影している人達です。』の画像

夕暮れ時の境河岸堤防の上です。
富士山と関宿城を狙っています。

『庁舎の屋上から撮影した富士山の写真です。』の画像

役場庁舎の屋上から撮影したものです。

『関宿城と夕日の写真です。』の画像

平成19年3月6日の堤防上から。富士山は見えなくても、こんな瞬間を手持ちで撮ることができます(200mm)。

関係リンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは境町観光協会です。

役場4階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1319

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年3月5日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る