観光・産業

  1. ホーム>
  2. 観光・産業>
  3. 物産>
  4. 境町の農産物(レタス)

境町の農産物(レタス)

境町の農産物

  結球レタスは、当町の金岡地区において、昭和32年に栽培されたのが始まりで、現在、茨城県のレタス生産量は全国第2位となっております。
境町のレタスは、茨城レタスの発祥の地であり、茨城県が、昭和57年に品質向上と消費者の需要にあった商品づくりを行い、消費者に安全・安心な青果物を供給できる産地・販売体制を整備することとして制度創設した「青果物銘柄産地育成総合推進事業」により、昭和59年他産地に先駆けいち早く銘柄産地として指定を受け、境町の農産物を代表するブランド野菜です。
”利根川の爽やかな風と明るい太陽で育つ、シャキッとしたさかいの「さわやかレタス」”

『レタス01』の画像

『レタス02』の画像

『レタス03』の画像

『レタス05』の画像

『レタス06』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課です。

役場4階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1314

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年3月6日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る