子育て・健康・福祉

  1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 子育て>
  4. 次世代育成支援対策後期行動計画

次世代育成支援対策後期行動計画

この計画は、次世代育成支援対策推進法第8条第1項に基づき、すべての子どもと子育て家庭を対象として、本町における児童福祉、母子保健・医療、教育など本町が取り組むべき子育て支援を総合的に推進するための指針として策定するものです。


計画期間

平成22年度を初年度とし平成26年度を目標年度とする5年間計画です。


基本理念

子どもを「生み・育てる」ことは、社会を維持し次代を創造する営みであり、その意味において、非常に大切な社会的な営みということが言えます。
この営みをしっかりと持続していくためには、子どもを生みたいと思うだれもが安心して子どもを生み、また、子育てが楽しいと感じるような社会を構築していく必要があります。そして何よりも、境町に生まれ育っていくすべての子どもたちが、心豊かにたくましく成長していくことを願い、家庭と地域のきずなを一層深められる環境づくりを進めるため、行政はもとより、住民、地域団体、企業など、地域を構成するすべての人たちがともに協力・連携し、社会全体で次世代育成支援に取り組んでいくことが大切です。
そこでこの計画では、境町の次世代を担うすべての人々が“かけがえのない一人ひとりの生命の育ち”を応援し、着実に一歩ずつ前進させていくこととします。
次世代への”かけがえのない一つの生命(いのち)”を応援する!


基本方針

3つの輪(基本的視点)に対応して、3つの計画の方針を以下のように定めます。

基本方針1 《子どもの育ち・成長の輪》 すべての子どもが愛されて育つ

境町は、子どもの人権と主体性を大切にし、一人ひとりの子どもに思いを込め、子どもの健やかな成長を応援します。
さらに、子ども同士の遊びやさまざまな体験活動、また高齢者や障害者等との交流の機会を積極的に創りだし、それらを通じてすべての子どもが地域のみんなに愛され、自ら「育つ力」を伸ばし、豊かな人間性と社会性が養われる『子どもの育ち』を応援します。

基本方針2 《親の育ち・愛情の輪》 すべての親が応援されて育つ

境町は、住民の多様なニーズに応えるよう保育サービスを充実させ、育児と仕事が両立できるよう支援するとともに、地域の子育てネットワークを広げ、相談にのったり話し相手となって精神的負担を和らげ、子育てが楽しくなるよう親の心を支えていきます。
さらに、親子が一緒に参加できる行事や子育て講座等を数多く開催することで、親自身が学び、自信をもって子育てを行えるよう、そしてすべての子育て家庭が子どもに愛情をもって接し、ゆとりをもって子育てができるよう、『親の育ち』を応援します。

基本方針3 《地域の育ち・交流の輪》 地域全体で親子の成長を応援する

境町は、地域全体が“さかいの子”の成長をともに喜び、地域の温かい見守りのなかで、子どもや子育て家庭が安全に、そして安心して暮らせるまちをめざします。
さらに、保育園や幼稚園、学校などの各種施設の整備を進め、既存施設の改善や活用を図るとともに、子育て支援にかかわるボランティアの人材育成支援やボランティア活動が十分に行えるような場を提供し、地域の中で子育てが大事にされ、子どもが成長していけるよう、『地域の育ち』を応援します。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子ども未来課です。

役場1階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1301

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年3月7日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る