境古河IC周辺地区

境古河IC周辺地区は、南東側を圏央道本線と料金所に囲まれた境古河インターチェンジに隣接する約24.6ヘクタールの区域です。

『境古河IC周辺地区位置図(開通後)』の画像

施設概要
所在地 境町大字長井戸、蛇池、西泉田の各一部
面積 約24.6ヘクタール
用途地域 市街化調整区域(市街化区域に編入予定)
開発手法 組合施行による土地区画整理事業(業務代行方式)
事業協力者 大和ハウス工業株式会社東京本店
これまでの経緯

平成26年12月:地権者説明会、開発意向調査の実施

平成27年7月:地権者代表による「発起人会」の発足

同年10月:「境古河IC周辺地区土地区画整理組合設立準備会」の結成

平成28年2月:業務代行予定者等の募集、選定

同年4月:準備会と大和ハウス工業(株)が「事業推進に関する覚書」を締結

今後の予定

平成29年度:都市計画決定(区域区分、用途地域、地区計画、区画整理、公共下水道)、

土地区画整理組合設立など

平成30年度:仮換地指定、造成工事着工など

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企業立地推進室です。

役場2階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1304

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年10月28日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る