暮らし

  1. ホーム>
  2. 暮らし>
  3. 税金>
  4. 所得税の確定申告及び町県民税申告のお知らせ

所得税の確定申告及び町県民税申告のお知らせ

駐車場についてのお知らせ

 水害用避難タワーの建設に伴い、駐車スペースが制限されております。申告期間中は、大変混雑することが予想されます。 庁舎駐車場が満車の際は、中央公民館の駐車場をご利用ください。

 お近くの方は、徒歩や自転車での来庁にご協力くださいますようお願いいたします。 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

※筑波銀行の駐車場利用はご遠慮ください。

役場庁舎北側に臨時駐車場を準備しましたので、ご利用ください。

『臨時駐車場地図』の画像

所得税及び町県民税申告受付日程表

会場運営の都合上、皆様方には下記日程を目安に期限内申告をお願いします。

申告期間:平成30年2月16日から3月15日まで
受付時間:(午前の部)午前9時から12時まで(午後の部)午後1時から4時まで
申告会場:境町役場4階会議室

申告受付日程表

 

日程

 

行政区別及び申告内容別

午前(9時~12時)

午後(1時~4時)

2月16日(金)

主に年末調整未済の方

2月19日(月)

2月20日(火)

住吉町1区・住吉町2区・坂花町

松岡町1区・住吉町3区

2月21日(水)

新吉町・上町・宮本町

上仲町・下仲町・松岡町2区

2月22日(木)

松岡町3区・本船町

山神町1区・山神町2区

2月23日(金)

旭町1区・旭町2区・旭町3区

旭化成・陽光台

2月26日(月)

金岡・浦向

下小橋・七軒

2月27日(火)

井草・山崎南

喜五郎・山崎北

2月28日(水)

大歩・中大歩・内門新田

染谷・内門本田

3月 1日(木)

塚崎本田・塚崎新田

塚崎正面・塚崎上

3月 2日(金)

塚崎六軒・志鳥

稲尾・横塚

3月 5日(月)

伏木北部・若林新田

伏木中部

3月 6日(火)

若林蓮台・桐ケ作

新田戸・若林本田

3月 7日(水)

伏木南部

一ノ谷・百戸

3月 8日(木)

猿山・栗山

西泉田・雇用促進住宅

3月 9日(金)

長井戸1区(北)

下砂井・上小橋

3月12日(月)

長井戸2区(南)

蛇池

3月13日(火)

その他(申告の済んでいない方)

3月14日(水)

3月15日(木)

※期間中は、多くの申告者で混み合うことが予想されますので次の点に留意し、事前資料の作成及び準備をしてご来場願います。

申告が必要な方

 平成30年1月1日現在、境町にお住いの方で次に該当する方は申告が必要です。

1.営業・農業・不動産・年金などの収入があった方

2.給与所得で、次のような方

(1)勤務先から、役場へ給与支払報告書が提出されていない方

(2)平成29年中に退職された方、または2ヶ所以上から給与を受けた方

(3)給与以外に収入のあった方(給与以外の所得が20万円以下で確定申告の必要がない方も、町県民税の申告は必要です。)

(4)各種控除の追加・変更のある方

(5)年末調整をした方で、扶養にされた方の所得金額が38万円を超える場合には、扶養控除を外す申告が必要になります。扶養された方の所得金額を必ず確認してください。(アルバイト等でも所得になりますのでご注意ください。)また、扶養された方が家族内等で二重に扶養されている場合がありますので、重複して扶養されていた場合には、どちらか一方の扶養を外す申告を行ってください。

3.収入がなくても次の事項に該当する方

(1)借入・扶養・住宅・教育・福祉関係で、所得・課税等の税に関する証明等を必要とする方

(2)国民健康保険・後期高齢者医療保険加入者の方

※国民健康保険税・後期高齢者医療保険料の課税、軽減及び高額医療費適用に必要となります。

(3)医療福祉制度(マル福)や児童扶養手当等を受給される方

4.非課税所得の方(障害年金・遺族年金・失業保険・生活保護受給者等)

※申告書を提出されない場合は、所得・課税等の税に関する証明書等の発行ができません。

 

申告を必要としない方

1.税務署に申告書を提出する方

2.1ヶ所からの給与所得のみで、年末調整が済んでいて勤務先から町へ給与支払報告書が提出されており控除の追加等がない方

3.収入がなく、同一世帯員の扶養になっている方で、扶養者が年末調整または確定申告を済ませている方

※扶養となっている方で、所得・課税等の税に関する証明書等が必要な方は、町・県民税申告が必要です。

公的年金を受給している方の申告について

公的年金等(国民年金・厚生年金・共済年金・企業年金等各種年金基金など)の収入金額が400万円以下で、年金以外の所得が20万円以下の方は確定申告の必要がありません。

※ただし、以下の方は申告が必要です。

(1)配偶者控除・配偶者特別控除・扶養控除などの追加や修正がある方

(2)社会保険料控除の追加がある方(年金の支給金額から差し引かれている介護保険料以外に、納付書や口座振替で国民健康保険税などを支払っている方)

(3)医療費控除、障害者控除、寡婦・寡夫控除、生命保険料控除、地震保険料控除、雑損控除等がある方

 

申告に必要な書類と注意事項 

1.印鑑(シャチハタは不可。代理申告の場合は、代理者の印鑑も必要です。)

2.申告者のマイナンバーの確認書類

3.申告者の本人確認書類(マイナンバーカード持参の方は本人確認書類は必要ありません)

マイナンバーを提供される方の本人確認

4.収入に関する書類

5.控除に関する書類

※所得税の還付申告は、振込先の口座番号(本人名義)がわかるものが必要です。

※古河税務署より申告案内が送付されている方は、申告書を必ず持参してください。

※古河税務署より申告案内(青色申告または申告場所が税務署と指定)が送付されている方や、譲渡所得(株式・土地・建物・ゴルフ会員権等の譲渡によって生じる所得)及び先物取引に係る所得などがある方は、古河税務署で申告してください。

医療費控除を受けられる方

その年の1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払ったとき、一定の金額の所得控除を受けることが出来ます。これを医療費控除といいます。

ページ下部の医療費明細書(PDF)様式をダウンロードしていただき、事前に記載していただき、領収書等と共に申告の際お持ちください。

詳しくは国税庁HPをご覧ください

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

※セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が平成29年1月から創設されています。

平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族の特定一般用医薬品等購入費を支払った場合において、その年中に健康の保持増進及び疾病の予防への取組として一定の健康診査や予防接種などを行っているときには、選択により、その年中の特定一般用医薬品等購入費の合計額(保険金等により補填される部分の金額を除きます。)のうち、1万2千円を超える部分の金額(8万8千円を限度)を控除額とするセルフメディケーション税制(特定一般用医薬品等購入費を支払った場合の医療費控除の特例)が創設されています。

注意:セルフメディケーション税制は医療費控除の特例であり、従来の医療費控除との選択適用となります。 

いずれか一方を選択して適用を受けることになりますのでご注意ください。

 

マイナンバーの確認について

マイナンバー制度の導入により、確定申告書及び町県民税申告書にも申告者、扶養親族の方などのマイナンバーの記載が義務となりました。また、マイナンバーを記載した場合には、成りすましなどの不正を防ぐために、申告者の本人確認を行います。本人確認は、「番号確認」及び「身元確認」の2種類で、それぞれ確認書類が必要になります。マイナンバー制度へのご理解とご協力をお願いいたします。

 ※申告書にマイナンバーを記載する場合は、以下の(1)・(2)いずれかの書類が必要です。

 

マイナンバーカードをお持ちの方

マイナンバーカードをお持ちでない方

(2点の組み合わせで確認します)

番号確認

 マイナンバーカード(1点で確認できます)

通知カード、

マイナンバーが記載された住民票の写し

身元確認

運転免許証、パスポート、在留カード等

◎国外居住親族の扶養控除の適用に係る添付種類の義務化について

平成29年度課税に係る税制改正で、国外に居住する親族の扶養控除の適用を受ける場は、「親族関係書類」及び「送金関係書類」の添付又は提示が必要になりました。(外国語で記載されている場合は、日本語の翻訳分も必要です。)

 

確定申告特集:国税庁ホームページ

『確定申告特集29』の画像

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

役場1階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1302

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2018年2月15日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る