ふるさと納税

  1. ホーム>
  2. ふるさと納税>
  3. 【7/27更新】西日本豪雨被災地に避難用コンテナハウスを送りたい!ガバメントクラウドファンディングを開始

【7/27更新】西日本豪雨被災地に避難用コンテナハウスを送りたい!ガバメントクラウドファンディングを開始

『ひなん』の画像

西日本豪雨被災地にトイレ・シャワー・宿泊施設のコンテナハウスを送るガバメントクラウドファンディング開始

境町では、西日本豪雨災害(「平成30年7月豪雨」)で被災した地域に、コンテナハウス型避難施設を送るクラウドファンディングを開設しました。
コンテナハウスは、トイレ・シャワー・宿泊施設の3種類あり、プライバシーを確保した安らぐ住環境を提供。避難生活の重い負担を軽減する効果が期待されます。

支援申し込みはこちらから(新しいウインドウで開きます)

 


プロジェクト進捗状況 

【第2弾】7月25日(水曜日)倉敷市内に木造ムービングハウスが設置されました

『コンテナハウス搬送』の画像『コンテナハウス搬送』の画像『コンテナ搬入』の画像

『コンテナハウス設置』の画像

本プロジェクトにご賛同いただきました皆さまには心より感謝を申し上げます。

皆さまからのご支援により、プロジェクト終了期限よりも大幅に早く目標額を達成することができました。
一刻も早く被災地にコンテナを届けるべく、被災地支援の第二弾となる木造ムービングハウス4台を輸送いたしました。
7月25日に倉敷市内に設置が行われ、設置後ただちに倉敷市により上下水道や電気・ガスが接続され、さっそく利用が開始しされています。

ムービングハウスは、海洋コンテナ規格サイズの移動可能な木造住宅です。
コンテナ内にはキッチンやベッド、シャワー室、トイレがあり、エアコンが設置されています。

さらなる支援のためプロジェクトを継続中です。よろしくお願いいたします。

【第1弾】7月13日(水曜日)倉敷市真備地区の避難所にコンテナが設置されました 

『コンテナ1』の画像『22』の画像

『コンテナ6』の画像『コンテナ5』の画像『コンテナ3』の画像

 本ブロジェクトにご賛同いただきました皆さまには、心より感謝を申し上げます。

7月13日に倉敷市真備地区の避難所に、コンテナ型のトイレ・シャワー・簡易宿泊施設が4台設置されました。
避難所のすぐそばでシャワーが浴びられるのが嬉しい、エアコンが効いていてプライバシーが確保できるなど、大変喜んでいただけているそうです。

更に4台のコンテナハウスを送るべく、クラウドファンディングを継続して実施中ですので、よろしくお願いいたします。

  

 7月11日(水曜日)コンテナハウスが被災地にむけ出発!

『con1』の画像 

『con2』の画像

本プロジェクトにご賛同いただきました皆さまには、心より感謝を申し上げます。

皆さまからのご寄附を活用し、境町にある「トイレ」「シャワー」「簡易宿泊施設」の4台のコンテナハウスが、岡山県倉敷市に向け出発いたしました。
境町では引き続き被災地への支援を行ってまいります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはふるさと納税推進室です。

役場4階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1314

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2018年7月27日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る