ふるさと納税

  1. ホーム>
  2. ふるさと納税>
  3. 被災地に「授乳服」を届けて、赤ちゃんとお母さんを”健康二次被害 ”から守りたい!ガバメントクラウドファンディングを開始

被災地に「授乳服」を届けて、赤ちゃんとお母さんを”健康二次被害 ”から守りたい!ガバメントクラウドファンディングを開始

『クラウドファンディング_授乳服_1』の画像

平成30年7月豪雨被災地に「授乳服」を届けるガバメントクラウドファンディング開始

 境町では、平成30年7月に西日本を襲った記録的な豪雨災害(平成30年7月豪雨)で被災した地域に、「授乳服」を届けるクラウドファンディングを開設しました。

 避難生活において、乳幼児を抱えるお母さんは、着替えや授乳などに不安を感じる人が多く、大きなストレスに直面します。安心して授乳ができない環境は母子ともに大変なストレスです。また、お母さんには乳腺炎を起こすだけでなく、母乳分泌そのものが減少したりするリスクもあります。
 今回のプロジェクトでは、このような健康二次災害を引き起こさないために、被災地のお母さんへ「授乳服」を届け、授乳を続けられる環境を支援します。

【健康二次被害とは】
 避難所生活などの環境の激変から、体調を崩す、持病を悪化させる、また精神的に追い込まれるなどの深刻な事態を「健康二次被害」といいます。様々な健康への影響を鑑みて、被災地においても健康を守るための対策が重要です。

 

支援申し込みはこちらから(新しいウインドウで開きます)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはふるさと納税推進室です。

役場4階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1314

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2018年9月6日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る