ふるさと納税

  1. ホーム>
  2. ふるさと納税>
  3. 地震で自宅を失い営農が困難となった北海道安平町の牧畜・酪農・ハウス栽培農家に、モバイル住宅を2年間無償レンタルしたい!ガバメントクラウドファンディングを開始

地震で自宅を失い営農が困難となった北海道安平町の牧畜・酪農・ハウス栽培農家に、モバイル住宅を2年間無償レンタルしたい!ガバメントクラウドファンディングを開始

『北海道安平町』の画像

平成30年9月北海道胆振東部地震被災地に「モバイル型住宅ユニット」を提供するガバメントクラウドファンディング開始

 境町では、平成30年9月の北海道胆振東部地震で被災した北海道安平町に、「モバイル型住宅ユニット」を提供するクラウドファンディングを開設しました。

 平成30年9月6日の北海道胆振東部地震により、甚大な被害を受けた安平町守田地区の農家の方々は、四六時中、家畜の世話やハウスの管理のため、遠く離れた避難所で生活しながら、1日に何回も作業場に通勤することが困難となっています。そのため、被災農家は全壊した自宅付近で車中泊などの過酷な避難生活を続けています。

 災害救助法の現在の運用では、応急仮設住宅は公有地等に長屋タイプの複数世帯を集合した仮設団地として供給されることが標準となっているため、畜舎や農場から何十キロも離れたところに居住して、そこから通勤・仕事に従事することになります。このままでは経営破綻や離農、町外への移住など過疎化を招きかねません。

 今回のプロジェクトでは、自宅が全壊するなどした酪農・農業従事者の皆さんが、畜舎や農地に隣接する本来の居住地の近くで、安全に避難生活を送りつつ仕事に従事できるように、モバイル型住宅ユニットを提供します。

 

 支援申し込みはこちらから(新しいウインドウで開きます)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはふるさと納税推進室です。

役場4階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1314

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2018年10月17日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る