教育・文化・スポーツ

2.下総国幸嶋郡四鳥村検地帳

『下総国幸嶋郡四鳥村検地帳』の画像

古文書
縦31.5×横23センチメートル

名称

 下総国幸嶋郡四鳥村検地帳(しもうさのくにさしまぐんしとりむらけんちちょう)

区分・指定年月日

 町指定 昭和57年5月1日

所在地・管理者

 境町大字志鳥581 金久保良一
所蔵 境町歴史民俗資料館

制作時期

 天正18年(西暦1590年)

概要

天正18年(1590年)、豊臣秀吉の命によってなされた太閤(たいこう)検地の検地帳であり、町内でもっとも古いもの。
領主は村ごとに田畑や屋敷を間縄(けんなわ)などで測量した(検地)。これを一筆ごとに記載しまとめたものが検地帳である。この検地によってその村の生産高などを割り出し、領主は、租税や諸役を課す基礎とした。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

歴史民俗資料館 〒306-0431 茨城県猿島郡境町大字西泉田1326-1

電話番号:0280-81-3353 ファックス番号:0280-81-3354

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年3月7日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る