教育・文化・スポーツ

13.阿弥陀二十五菩薩来迎図

『阿弥陀二十五菩薩来迎図』の画像

絵画
縦190×横134センチメートル
紙本着色

名称

阿弥陀二十五菩薩来迎図(あみだにじゅうごぼさつらいごうず)

区分・指定年月日

 町指定 昭和61年5月1日

所在地・管理者

 境町大字伏木970 専修寺

制作時期

 室町

概要

臨終の信者を極楽浄土に迎えるため、楽器をかき鳴らす大勢の菩薩たちを従えて、阿弥陀が天空から降りてくる様を描いた仏画。室町時代後期、かつて高島氏が落民となったおり、専修寺に奉納したと伝えられている。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

歴史民俗資料館 〒306-0431 茨城県猿島郡境町大字西泉田1326-1

電話番号:0280-81-3353 ファックス番号:0280-81-3354

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年3月8日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る